施工について

CONSTRUCTION

施工ならびに施工研修について

クール暖の施工には「弊社規定施工研修の受講完了者が責任施工」で実施する方式をとっています。

なぜ責任施工体制が必要か?

ふく射冷暖房クール暖の施工は「システム概要」からもご理解いただける極めて単純なシンプル構造です。
しかしながら、クール暖の性能を活かすためには、建物の断熱・気密仕様に始まり、窓面積・日射遮蔽他何点かの留意事項があります。また、冷房時には冷水を循環させることから冷温水配管ならびにその施工には十分な結露対策が必要となります。
また、欧州のラジエータ暖房は100年を超える歴史がありますが、循環水を利用する冷温水システムには永遠の課題として「空気抜き」があります。
そのため、クール暖を購入し、知り合いの工務店さんに設置を依頼しようとしても、クール暖の持つ高い性能が発揮されないことや、外からでは気づかない建物内部で結露が発生して建物にダメージを与えてしまう場合があります。
そこで、クール暖のご採用に際しましては、弊社北海道工場ならびに工場に準じた施工研修を受講いただき、確実な施工体制の基で、お施主様への満足をお届する体制を整えています。
以上の背景から、クール暖の販売は施工研修の受講完了者を通じてのみ行っています。

認定施工店は全国にございますので、下記よりお問合せください。